blog_img2013

編集部ブログ-2013(後期)

2013年12月26日 - 編集部

♣ 2013.12.26
今年のまとめ

チャ・らーん♪  今年も幕がおります。
「アパートメント」はvol.16号まで配刊し
新しい年の準備をしています。

「イベントも開催できたし大成功の一年だあ!」
と叫びたいところですが、、
編集部としてはやり残した事、悔いものこっていますので
達成度としては60%位だったかもしれません。
そういう事もふくめ来年おこなえたらと思います。

この年末に連載陣のみんなとそれぞれ会い
意見を訊く機会がありました。
つくる条件も環境も考え方もみな本当に千差万別です。
あらためてそんな人達が毎号ひとつの形で皆にみてもらえるのが
奇跡的だなと感じてしまいました。

「つくる」ってのはある意味、闘いです。
個人のクリエーターがあつまるこの「アパートメント」は、
そんな孤独の闘いを強いられる時も沢山あるはずですが、
そういうなか、ホッと見返せる場所になれればなあと思います。

来年3年目となるアパートメント。
編集としては続けてゆく難しさも実感しまくっていますが、
今年以上どんなアピールが出来るか、考えております。
イベントや新しい企画もまたおこないいたいと思います。
(タイアップしてくれたらいうことなし…)

ゲストで協力してくれた皆にも感謝しつつ、
もっと面白いモノをつくって見せていけるよう
さらに応援していただけたらなあと願ってます。

どうぞよろしくお願いします。

(編h)

♣ 2013.11.23
インタビュー  対談

まだすこし先の号ですが、16号のインタビューに
イラストレーターで、HBギャラリーの代表でもある
唐仁原教久さんにお話を伺いました。
いそがしい中ほんと感謝です。
(スタッフの方もとても親切でした=)

30年近くイラストレーションで活躍しながら、
ギャラリーの運営、コンペの主催という
傍からじゃなかなか分らない大変さゆえの
結果と歴史をシミジミ感じながら、、とても貴重な話。
なによりその温かい雰囲気が溢れることばを実感しました。

来月配刊予定なので、ぜひ見てください。
アパートメント編集部では
新たな企画をもって意欲的な作品を掲載したいかた、
そんなクリエーターをスタッフとして
バックアップしてみたい人を 募集 してます。

*作品掲載 クリエーター募集
*編集スタッフ 募集
どちらも <作品 /プロフィール等 >がわかるものを 編集部まで~

次号 [ Vol.15号 ]は 11月26日 配刊予定です。
感想やご意見頂けるとうれしいです!

( 編h )

 

♣ 2013.10.22
アパートメントLIVE Vol.3やります!

「河野裕麻 & やまさきゆきこ トークLIVE」
アパートメントに連載作品をよせる二人のフリートークです。
絵画やイラスト,マンガを描き活動してゆく制作活動の現在、作品について、エピソード、今後のビジョン等々、、。
何を語るかわからないガチ本音トークでございます。

【 日時 】 10月25日 (金)19:30〜 スタート
【 会場 】  Studio Erz (代々木上原) > http://mt-erz.com/
【 トーク 】河野裕麻 ,やまさきゆきこ

【UST 配信チャンネル】Ustream-  アパートメントLIVE

*当日観覧の募集をすこーしだけしてます!ぜひリアルトークを聞きたい人遊びにきませんか ?
>  編集部までお問い合わせください

——————————————————–

アパートメント次号Vol.15の配刊予定がまだ立たず、、
若干焦っている編集代表R です。
次のトークライブで話してくれる河野さん,やまさきさんは、
普段より親交もあって共同制作もしてる間なので
密度の濃い話を期待できるのでは、、と期待です。

アパートメントの作品でもいろいろ挑戦してもらっているので、
同じように自分なりの価値観と考えをしゃべって貰えるのではと…。
作品では伝わりきらない部分など、この機会に感じてもらえればと思ってます。

当日のリクエストや 質問も ぜひ待ってます。
よろしくお願いします!

アパートメント編集部

♣ 2013.9.17
初イベント終了

アパートメント初のイベント。
「STUDIOアパートメント」第一回。
まずは皆様本当にありがとうございました!

2日間に渡って天気条件なども悪いなか
沢山の方に来て頂きゆっくりと過ごして観て頂いた気がします。
今回のイベントを開催し、あらためて感じたのは、
今までおこなってきたWEB上の活動を、
初めて知った方も多かったという事。来訪理由もSNSやWEBではなく口コミでの
誘いが多かったということ。そして今回興味をもってもらい
あらためて「観てみます」という意見も沢山頂いたこと。
そんな発見と再確認の多いイベントでした。
( 編集部としてはカレーが思いのほかうれて、売切れてしまったのが残念ではありましたが、、。)

今までにない形のギャラリーで、多種多様なテーマ
色んな面で初めての企画なため、正直いうと予想できない事も多く大変でした。
けれど、、、それはある意味とてもよい事だと思っています。
すべてが予想できるものに変わってゆき、そういうことが事がモノ作りの本質になってしまったら、
今回のような企画をする意味もなくなるだろうと、、今は思っております。

まずは、いつもどおりの配刊に向けてまた今後とも宜しくお願いします。

そしてまた次にできる機会があれば、
皆さんの協力のもとに成りたっておりますので、
どうぞ宜しくお願いします。

参加してくれたクリエーターの人達、準備当日と必要以上に助けてくれたスタッフ、
2日目途中から奇跡的に晴れだしたお天気に、 感謝!

( 編h )

 

♣ 2013.9.3
アパートメント初のイベント

アパートメントのイベント開催が決定しました。
なんとなく「STUDIOアパートメント」と
してあります。とくに意味はありません。
そしてイベントとは謳っていますが
何も特別なことをするという感じではなく、、
いままでおこなってきたものを次のステップに1つ
押し進めるというかんじでいます。

WEB上の表現にはまだまだ限界があって、
色んな意味で制約も多いもんです。
あらためて創造してゆくことの実感を感じる故に
必要なイベントであるとおもっています。
いままで出せなかった作品やエピソードも
紹介できよい機会だとおもいます。

そして、「アパートメント」本誌ももちろん
メンバーほか今回参加していただくゲストの方々ほか
色々な方に協力してもらっております。

そんな創造力の溢れた「アパートメント」に
そっと足を運んでいただけるとうれしいです。
おまちしてます!

そして代表ヒラノとしては、
今回のイベントを今後の一歩と思いながら、
あるお世話になった方への志にそっと捧げたいとおもいます..。

*今回、Facebookでの招待、DMの発送の予定はありません。
「アパートメント」を僅かでも観たことのある皆様に来て頂きたいと節に望みます。
よろしくお願いします。

=================================

◎STUDIOアパートメント

9/ 14   11:00 ~  20:00 (未定 )
9/15    11:00 ~  16:00
場所 : KITE メジロスタジオ (世田谷 大蔵)

入場 無料

>>  詳細

 

♣ 2013. 8.25
アパメン編集会議 
in按包祭

9月のイベントにむけ打合せをかねて、
アパートメント連載メンバーでもある
按田優子さんのお店の按田餃子で
編集ミーティングをおこないました。

丁度 お店でペルー祭をおこなっていて、
めったにお目にかかれない甘くないバナナを
食しつつ ああだこうだと相談。

水餃子をたべながらオセロに完敗する
イミ不明なシーンの山崎さん や、
激カラソースでもだえるアツシ(EXILEじゃない方)
いつもよりは調子よさそうな、ノジりさん。
厨房でモクモクとインカ料理をつくる按田さんw。
普段なかなか顔合わせできないメンバーもいて、
いつもとは違った色んな意見がきけました。

配刊やPRの仕方、メルマガ等の利用、他メディアへの展開など、
他のみんなの考えを訊くのはあらためて貴重です。
気づかない点もあれば、もう一度考える点もでてくるので、
色んな人からの意見を参考にしてゆきたいなあと..。
9月のアパートメントのイベントでもなるべく多く
コミュニケーションをとりたいとおもってますので、
よろしくどうぞ!

そして、ご感想、お問い合わせフォーム も若干更新しました。
いつでも送ってください!

イベントでは皆の作品をみながら食事を出来る場所に
したいとおもってますので、ぜひ一足のばしてくださいませ◎

編集部
♣ 2013. 8.20
オープンイベントやります。

残暑まだまだあつくいきぐるしい日々が続きます。

Vol.13号の編集後記でちらっと書きましたが
9月の連休 (9/14~15) に
アパートメント主催のイベントを行う予定です。
連載参加してる方や、お世話になったゲストも招きつつ
アパートメントらしいすこし実験的なイベントを
できたらと考えてます。

初めての開催になる今回は、
アパートメント STUDIO (仮)として 、
ハウススタジオを使用した限定の企画イベントをおこないます。
ライブショーや、仮設カフェ、作家さん等の作品展示を
ゆっくりみながら話ができるような場所で
ジャンル問わず様々な感性に触れながら
コミュニケーションを図れるイベントを企画中です。

いつもアパートメントを観て頂いてる方、
創作的な活動や人、作品に興味のある方は
参加してもらえるとうれしい企画です。

日時 :  9月  14 日, 15日
場所 : 大蔵 カイトメジロスタジオ  (世田谷 )

内容 : 決定次第、随時紹介します。
(予定 ) 限定オリジナルカフェ (按田さんの創作お料理?!)
作品展示 , Zine等の販売 ほか
ゲストイベント等

*企画参加希望者 、イベントお手伝いstaffも募集。

主催: アパートメント編集部  協力: カイト

 


♣ 2013. 8.7

アパートメントインタビューについて

最新号vol.13やっと発刊しました。
今号インタビューで伺った谷川夢佳さんは
実は、他にも色々話して頂いて盛上がって、
逆インタビュー等もされたり等、、あったのですがw
やむなく今回はすこし省略しました。
ぜひ感想などお寄せください!

さて、
創刊からおこなっているゲストインタビューは
毎号 ジャンルを問わず、個人またはグループなど
様々な魅力ある方々にお話を伺ってます。

たまに訊かれる 企画の主旨を説明すると、
インタビュー時などに事前に決まって話すのは
他の雑誌やネットで行ってるインタビュー企画と違い
明快な <質問 – 回答 > の形式ではないところ、
あらかじめ決まったテーマを用意しない対談また鼎談の形、
原則、話した事ついては 口述筆記のかたちでほぼ「素起こし」
の状態で掲載させて頂きたいといったことです。
(ただ、最低限の構成変更、編集 はおこなってます。)

こういったコンセプトの理由として、
ひとつには インタビューする相手の方との
「ハナシ」の雰囲気をなんとか文字表現という形で
伝わらないだろうか?!   という実験的な試みと、
もうひとつには  WEB という超選択的なメディアの中で、
リアルな心情や「言葉」にたいしての奥行きをログとして
記録することが重要ではないかと思う部分からです。

これらがベストな方法かはまだわかりませんが、、
いまのところ、前身マガジン「週刊イトウ」から
つづく基本スタイルとして継続中です。

ぜひ 他のインタビュー記事にはない、
ちょっと違う空気をもった企画として
感じながら 読んでもらえたら光栄です ◎

アパートメント編集部

♣ 2013. 8.2

アパーメント-月間アクセス

2013-7月/ TOP3
①  アパートメントVol.12
②  アパートメントVol. 2
③  アパートメントVol. 3

(*アパートメント編集部調べ)

======================================

*アパートメント編集部スタッフ<ボランティア> 随時募集中
アパートメント編集部  (編集代表 : hirano )

 

 

LINEで送る

› tags: ブログ /